:: feu d'un phare  ::

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2011.03.19[土] ハート。


震災から1週間が過ぎました


まだまだ物資が届かず
不自由な思いをされてる被災者の方々が
たくさんいらっしゃるかと思うと胸が痛みます



私達に 今何ができるのか。。。





東京の街では 食糧難にならぬまいと
買いだめに走る方々で溢れています



さて。これは正解なのか




明らかにそれは正解ではないよね






まだまだ余震が続く東京の街
計画停電で真っ暗の夜を過ごす怖さ
誰もが不安なです





けれど 被災地では
東京で買いだめしたお米やお水など
欲しくても手にすら出来ない人達で溢れかえっているのは
報道を見ればわかっているだろう



娘の保育園では 地震の翌日からいつもの牛乳が飲めず
子供達はどうして ? と先生に投げかけたそうだが
先生はしっかりと説明をしてくれ
子供達はそれ以来 ひと言も牛乳の事を口にしなくなったらしい。




もう一度 深呼吸をして胸に手をあててごらんよ





きっと 安心のためにと思って手に取った水やお米も
そうだ ! 被災者に届けてあげねば !と思うよね





そんな暖かいハートをどんどん繋げていけたらいいな






私の職場には 被害が一番酷かった被災地に 実家を持った人がいる



だけど彼女は ○○スーパーでお米が手に入るよと耳にしても
微動だもしない。




両親が生きていただけでも幸せ
親元に届くのならば あたしはどんなことでも我慢が出来ると。。。



彼女は言う。
姫さん 東北のじーちゃんやばーちゃんって人達は
本当に控えめで 恥ずかしがりやで テレビなんて来たら
あたし達が映るなんて申し訳ないって隠れてしまう人達ばかりなんです



でも今 テレビを見ていると
そんなじーちゃんばーちゃん達が 一生懸命テレビに映って
あたし達は無事だ !心配かけてすまないと映像から伝えようと
必死にカメラにすがってる


その姿を見ると胸が傷むと彼女は言う




本当だね
みんな必死で生きている




今 私達に出来る事は何なのか





最近の若者と呼ばれる我息子も
どうにか日本の再建をと頑張っている




暖房はつけない
服を何枚も重ね それで体が温まると
その上着を妹に着せてあげ 暖をとっています。




俺のこの大きい体は ちょっとやそっとじゃへこたれない。
どこか困っている地区で役に立ててもらえるんじゃないかと
ボランティアも進んで探しているようです。



これはね 決して息子自慢でも何でもない



学校のクラスメイトみんなが 同じ気持ちなんだと言っている



今時の若者と 彼 ・彼女達は
色眼鏡で見られていた部分も確かに大きかったけれど
キミ達は温かいハートの中心部だったりするんだ





右手を繋いだら暖かかった
ならば 空いてる左手をさしのべて
どんどんと暖めていこうよ






また お腹を抱えるくらいに笑おうぜ 



きっとそんな日がくるよ



あとちょっと 一緒に頑張ろう



慌てず 慌てず



人に惑わされることなく 自分らしく






最後まで読んでくれてアリガトォ
ランキングに参加しています。
読んだ最後に1つずつクリックしていただけると励みになります



年の差兄弟・姉妹 / →FC2ブログランキング /→子育てスタイル


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kiraridorop.blog22.fc2.com/tb.php/1044-ebbb9fb6
access
 Welcome
hime

hime

Author:hime
姫*管理人
オットと高3の息子(子姫)
そして2008.2.29(4歳)
閏年に娘のはるさんを出産
高校生と保育園児の
愉快な日々を綴ります。

time
twitter
Two growth records
musume
petit
comment
QRコード
QR
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。