:: feu d'un phare  ::

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.01.25[金] 初産と経産婦の違い。

ちゃぶいっ!!∑( ̄□ ̄;)
姫たん地方、昨日から強風が吹き荒れております!!
洗濯物を干そうにも
隣人の洗濯物が舞い込んでくるほどの強風ですよ!!!



「茂」と
裾にサインペンで書かれた
隣人「ゲル」のランニングシャツが
我が家の竿に引っかかってましたが
どーすりゃいいの!?(白目



そっと隣の垣根に返してあげました・・・
今日もゲルは元気です←そんな報告イラネ。
おはよーござーます@姫です(=゚ω゚)ノぃょぅ



昨日の妊婦検診
寒空の中、行ってきましたとも(´Д⊂グスン
あまりの強風で、病院に着く頃には
「落ち武者」のような髪型になっていたけど気にしない(鼻をほじりながら。


さてさて。
ベビ子はとても元気でした。
妊婦の特権とも言えるエコー。
家族や親類、あるいは友人などには
白黒の写真しかお見せできませんが
妊婦ちゃんは生映像が見れる(クスッ♪


昨日はエコーがラッシュでして
かなりの順番待ちをしたのですが
初産の妊婦さん達は
「わぁ♪かわいい♪」
「お目目がパッチリよ♪」
などとご主人も入室されたりしてとても初々しい。



しかし13年も月日が経つと
酸いも甘いも経験しているドクロマークの母はψ(`∇´)ψ ケケケッ



「うわっ!!今日は武蔵丸に見える!!」
だとか
「今日は宍戸 錠に見える」
だとか
辛口ピーコでも思わないことをサラリと思う・・・



娘よ・・・ごめん。
さりげなく次回は何に見えるか楽しみにしている母を許したまえ・・・涙


検診も無事に終わり
ベビ子の推定体重も2200グラムを超え
あたしの体重も増えてなかったので
昼飯をガッツリ食らう

休む暇もなく
午後からは母親学級というものが待っていた。
実はコレ。
今まで「仕事をしている」という理由から逃れてきたんだけれど
経産婦さんでも参加強制!!
とのことでしシブシブ参加



で、集合場所へイソイソと向う
うわっ!!∑( ̄□ ̄;)
若いカッポーばっかりぢゃんっ!!!


おばちゃん@謙虚な妊婦姫は一番隅っこの席へ座り
目立たないように過ごす|ω・´)

会場へ向う時
妊婦さん優先で~♪と助産婦の指導通りエレベーターに乗るんだけど・・・・


優くんが乗らないんだったら
私も階段で行くぅぅぅ~!!!
とゴネてる妊婦を発見!!∑( ̄□ ̄;)




間髪入れずに「閉まる」のボタンを押させていただきました!!



まぁまぁ会場に着いてからも
そこら中でイチャイチャは続いてる訳で・・・汗
おばちゃん変な汗がナイアガラのように出ちゃいましたから・・・



んで。
この後に及んで、予定日と経産婦の方はお子さんの年齢を自己紹介して下さいと・・・
キタコレ・・・・
前列のカッポーは
「きゃ~♪ドキドキしちゃうぅぅぅ♪」と旦那さんの手を握り始めましたよ!?


あたしにもこんな時があったのかしら・・・と思うほど
自己紹介なんて子供が集団生活に入った時からしているので
何をどうやって進行していっていいかくらいの事は把握している
なので、特別ドキドキはしなかったんだけどぉ。。。。。


さて。
上の子をどうやって説明すべきか。。。
いろいろ考えた挙句



結婚14年目。
現在13歳、中学一年生の息子がいます。



と説明した。
まず「結婚14年目」と言い出したとき
「あぁ。。。不妊治療の末、授かったのかぁ・・」という声が聞こえ
「現在13歳の息子」と切り出したときは
「再婚か!?」という声が響き
「中1の息子がいます」と言った時点で会場一同白目でひっくり返った!!!爆


新婚さんいらっしゃいの
三枝師匠のようにねっ!(大慌。




ま。
こーいったミラクルな妊婦もいるって事だよ 諸君!!
とデヘデヘ♪と得意の微笑で着席。


その後は、入院に必要な持ち物を聞いたり
姫たんのダイスキな肉まんがおやつに出たりと
わりかしフレンドリーな体勢で学級が進む。

その後、お産のビデオを見る。
陣痛から赤ちゃんが産まれるまでの経過ビデオだ。


会場から一人のすすり泣き声が・・・
感動している模様です(´Д⊂グスン
流れる涙をハンケチでぬぐってます(´Д⊂グスン
まだ、出産もしていないのに
涙もろい妊婦もいるんですね・・・・




あたしだよっ!!!
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!




人にはシビアなくせをして
こーゆー涙ものには滅法弱いあたし。
たかがビデオで泣いてる妊婦なんて誰一人いませんでしたからっ!! 汗

あたし、ベビ子が誕生する時
どんだけ泣くんだろ・・・と思ったら
更に涙が止まらず
「さて。お次は院内見学に入ります」との指示が出てもまだ泣いていた(´Д⊂グスン


で。
新生児室へ。
うわぁ♪カワイイ♡←切り替え早っ!!
デロンデロンな眼差し
いいえっ!!



むしろ人さらいのような
ストーカーな視線バリバリで
ガラス越しにへばりつき|ω・´)




新生児に見入る姫
かなり怪しい|ω・´)
いや、だってさぁ。
あと一ヵ月後には、ここにあたしの子が並べられるわけよ。
もぉさぁ。
こんにゃろぉぉぉぉ!!つーくらい愛おしさがこみ上げてくるってーのぉぉぉ♡


やっぱり産婦人科病棟つーのは
普通の病棟とは違う優しいオーラが出ている病棟でした


なんか、また一つ
出産に向けて準備が整ったような気がします。
きっと初々しい初産な若者カッポーも
いろんな経験を重ねて、これからたくましいお母さんやお父さんになっていくんだろうなぁ


彼達は手を繋ぎ
相変わらずイチャつきながら家路へと向ったようです。


私はひたすら強風と戦い
腹を減らしている息子の食料をドッチャリと買い込み
トボトボと家路へ帰宅しました。


なんとなく13年前の初産が懐かしく
オットが帰宅して今日のイチャぶりを説明していると
「俺達にもそんな時があったかね~」
なんて13年前を思い起こしました。


ぶっちゃけ
あたしも後10歳若かったら
イチャつきたかった( ´,_ゝ`)プッ  



今日の画。



zakka64.gif


どんなに明るい日差しがあっても
キャンドルを灯します。
ユラユラと揺れる明かりと
暖かい日差し
のんびりとソファーに座って飲むtae timeが何よりも
ダイスキな時間。





立会い出産をご経験の方
もしくはこれから経験される方
いろいろなご意見をお待ちしております。
マタニティーブログのタグをポチリと押していただけると
隣人「ゲル」情報を流出します( ´,_ゝ`)プッ  


にほんブログ村 マタニティーブログへ






Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kiraridorop.blog22.fc2.com/tb.php/373-aec3cab5
access
 Welcome
hime

hime

Author:hime
姫*管理人
オットと高3の息子(子姫)
そして2008.2.29(4歳)
閏年に娘のはるさんを出産
高校生と保育園児の
愉快な日々を綴ります。

time
twitter
Two growth records
musume
petit
comment
QRコード
QR
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。