:: feu d'un phare  ::

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.05.14[木] 言葉の重さ。





たくさんのお客様をお招きする時
カラトリーやカップは しっくりと手に馴染むものだったり
口当りが良かったりするモノをお出しします
我が家の食器はSTUDIO M’が多いです
カラトリーの栗の木シリーズはお子ちゃまにも安心ですぉ






本日は産仲さんの集い。
今日はお友達の家にお邪魔する予定でしたが
急遽ホストさんのお子ちゃまが発熱してしまい
今回のホストを引き受ける事になりました


急だったもので 昨日はバタバタとランチの準備をしたりしていましたが
今日はお天気も良いみたいなので
楽しい会になるように おもてないをしたいと思います



そうそう !
出産間もなくから北海道に転勤だった産仲さんが
今月より再び転勤になり 東京に戻ってきてくれるのです
来月からは また一人増え 賑やかになりますぉ





子供達も 1歳2ヶ月 
首も据わらなかった赤ちゃんが 今では半分以上が歩いて
とっても賑やかになりました


月に一回の集まり
毎月 今月はこんな事ができるようになった だとか
こんな事に困っているなどの情報交換をしています



ここ数ヶ月 一歳を過ぎてからは
歩行について 食事について 断乳について
この3つに絞られているような気がします


特に断乳は 職場復帰をした一人
もう おっぱいが出ない一人
とそれぞれの事情があります



やっぱり1歳を過ぎると 断乳を考える方も多く
まだ 飲んでるのよ
なんて言葉もチラホラ



先日 私が体調を崩し 病院に行った時
まだ授乳中なので それに適応した薬を処方して欲しい事を告げました


すると



あなた まだ授乳してるの ? おかしいですよ
もう1歳のお誕生日を過ぎたら飲ませちゃいけません




医師は まったく近頃の母親はという目で うすら笑いをして
私の目すら見なかった


それに輪をかけるように
看護師も


あなた 甲状腺の薬も飲んでるんでしょ ?
ならば はじめから母乳なんかあげなければ良かったのに


と扉一枚しかない診察室で 待合室に聞こえるように
大きな声で それを言った



この病院 新しく開業して お年寄りには人気の病院と聞いていた
以前 息子を連れて行った時も


こんなでっかい体して風邪ひくなんて


と意味のわからない事を言い出し
ただ 笑っていれば 「感じのいい先生」 と思われると思っているのか
作り笑い丸出して 感情のない笑いを浮かべ
ベルトコンベアーのように流れ作業をして 
じゃ 薬を出しておくから。とカルテをポンッと投げた



今回 この病院には行きたくなかったけど
家から一番近いし オットは仕事だったので
息子に娘を預けて行ったため 早く診察してくれる この病院が
一番手っ取り早かったから・・・・


でも 行かなきゃ良かったと後悔した


確かに 断乳という文字は過ぎっているけれど
私はできる限りあげていたいなと思っている


けれど まるでそれが1歳を過ぎたら毒でも飲ませているように
いけない。と完全否定され
これだから最近のお母さんはと呆れられた


帰り際 涙が出そうになった


あの言葉が耳について離れなかった


与える 与えないはそれぞれが決める事


あの言葉は まだ授乳しているママさん達に失礼にあたる言葉ではないか


まだまだ夜間授乳だってしているママさん達はたくさんいる

私だって まだ娘が産まれてから 朝まで続けて眠った事がない


でも それを続けていられるのも
我が子だからこそ。


それが絶対にいいとは思わない
もちろん 母乳が楽だからと甘えているわけではないし 
ダラダラと長く飲ませるつもりもない。
けれど 少なからず まだ授乳を頑張っている人には きつい言葉だった



やめてた人が偉くて 授乳している人が悪い


そんな方程式は 取っ払って欲しい


もちろん 断乳を考えていないって事もないが
その子のペース 母親の想いを一番に尊重して欲しい





母乳育児
さまざまな理由で断乳した人
はたまた 子供が ご馳走様でしたと卒業できた子
本当に100人いたら 100通りあるのだから

 

どれが答えかっていうのは ママと子で答えを出してゆくもの。



まだまだ母乳育児問題は続きそうだ







    

    





最後まで読んでくれてアリガトォ
ランキングに参加しています。
読んだ最後に1つずつクリックしていただけると励みになります



年の差兄弟・姉妹 / →FC2ブログランキング /→子育てスタイル
Comment
2009.05.15 Fri 10:26  □こねっしゅにさん←姫 #-
□こねっしゅにさん←姫

はじめまして。姫と申します。
オーストラリアからのご訪問~とっても嬉しいです。

慣れない土地での育児
本当に大変でしょうに しっかりと母乳育児をされていて
日本とは違う環境とか教えにも曲がらないで
ご夫婦で子育てスタイルを築いていらっしゃるってとても素敵です☆

ご主人のお言葉
とても安心できる言葉ですね☆

自分ひとりではどうにもならない事もありますもの
ご家族のサポートあっての育児

育自

自分スタイルで築けていけたら いいですね

一緒に頑張りましょう☆
また遊びにいらして下さい

ゆっくりですが 私の育自も楽しんで読んでいただけたら嬉しいです☆
  [URL] [Edit]
2009.05.15 Fri 10:20  □ひかるちゃん←姫 #-
□ひかるちゃん←姫

元気が出るコメントをありがとう
もう栄養はきちんと離乳食でとれているから。。。。
と言われればそれまでなんだけども
やっぱり親子のスキンシップだとか
安心する場所だとかって必要だと思うんだよね
1歳になったから 「はい。お姉ちゃんなんだから。」って卒業できたら
育児書は存在しないよね

ひかるちゃんがね
私は出なくなってきているけれど
娘がいらないっていうまで卒乳を目指す
って言ってくれて なんだかすごく元気が出て
私 間違ってなかったのかな。って不安が吹っ飛んだよ

同じ母乳育児だからこそ コメントが暖かく伝わりました
ありがとぅ☆
  [URL] [Edit]
2009.05.15 Fri 10:15  □tomo*さん←姫 #-
□tomo*さん←姫

昨日産仲さんとも話していたのですが
私達が育った育児と今とでは
かなりいろんな事がかわってきているよねと話していました

tomo*さんのお母さん
検診や病院へ行くたびに 自分の育児は間違っているんじゃないか
という不安になっていたでしょうね
しかし今 その娘さんもこんなに素敵な息子くんを育てている
決して間違いではなかったことが立証されていますょ☆

息子くんの卒乳おめでとう
もういらないって卒業してくれるのが私の理想
でもでも。。。卒業してしまうと それはそれで悲しさがこみあげてくるのでしょうね
一日も休む事無く飲んでくれたおっぱいさん
お疲れ様でした☆
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 20:20  こねっしゅに #-
初めてコメントします。こねっしゅにと申します。
国際結婚して、今オーストラリアに住んでいます。
娘は、10ヶ月。母乳ですくすく育っています。

オーストラリアでも、母乳は1歳までと、言われています。

私は、娘が欲しがるまであげると公言していますが、
やっぱり周りの理解は得られません。とってもさみしいです。
姑の時代は、生後3ヶ月くらいだったそうで、(びっくりしました)
1歳までというのでさえ、理解に苦しんでいます。

いつまでおっぱいを飲むのか、それは娘が決めること。
誰にも言わずにあげればいいよと、旦那が言ってくれました。

私も与えられるだけ、あげ続けたいと思います。

100人いたら、100通りあっていいんですよね。
はじめまして  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 19:16  □ゆきさん←姫 #-
□ゆきさん←姫

ゆきさんこんにちは。
またのご訪問とても嬉しいです。
前回より私も毎日ブログを拝見させていただいてます☆

息子くんとゆきさんの関係
私はとても素敵だと思いますよ

それをここでお話してくれた事
すごくすごく勇気がいったでしょうに
お話してくれてありがとうございます☆

先日行った行政センターの集いでも
3歳の現役くんがいました
講師の先生は度肝を抜いてお母さんを攻めていましたが
私はその先生を冷たく見ました

もう僕いらないよ

息子くんがお兄ちゃんにステップアップするまで
また お話を聞かせていただけたら嬉しいです

微力ですが 恥ずかしい事。と思わない人間が
ここでもひとり応援している事
私にも見守らせて下さい☆

  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 16:21  □うごりさん←姫 #-
□うごりさん←姫

通勤途中に見ていただけてありがとうございます

この病院
普段はお年寄りばかりなので
子育てからだいぶ疎遠になっている医師なのかな。。と

いろんなスタイルがありますが
まずは自分の子供にあったスタイルを見つけ出すっていうのが
先決なのかな。。とも想います

うちはまだ卒業ではないですが
良かったと思える卒業を目指し
じんくんのようにひとりだちできるようにゆっくりと進んでいきます

それまでもう少し
親子共にほっこりとした時間を楽しみます

  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 13:02  ひかる #-
ありえないですね。
私の友達の産院は、出るまであげて下さい。母と子の最大のスキンシップですから。という方針。
1歳過ぎてピタッとやめれる赤ちゃんなんていないし、1歳だから何?確かに母乳本来の栄養はその時期なくなってるかもしれない。
でもやめなきゃいけないなんてどこの産婦人科にも本にも書いてません。
辞めても大丈夫。って時期なだけ。
最悪な病院ですね。
姫さんは何も悪くありません。誰が見ても正しいです。
自信を持ってそんな糞ヤブ医者を鼻で笑ってやりましょう。

私もう出なくなってきてるから混合だけど、娘が自然卒乳するまであげ続けます。
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 11:09  tomo* #TBb5cWT2
私が生まれたときに母が書いた育児日記に
「1歳児健診のときにまだ授乳してることを話すと
健診の先生が変わるたびにきつく注意された」と書いてありました。
姫さんが言われた言葉と同じような内容でした。
『今すぐにでもやめなさい!!』と怒られたそうな…
きっと当時は『おっぱいは1歳まで』と言われてたから
母はかなりきつく言われてつらかっただろうだろうなぁ…(涙)なんて思ってましたが
今でもそんなひどいことを言う先生がいるのですね。。。。

『与える 与えないはそれぞれが決める事』 ほんとそうだと思います。

うちの息子は2週間前から突然おっぱいを飲まなくなっちゃいました。
本人はケロッとしてるのに、私は息子のおっぱい飲んでる姿がもう見れないと思うと
悲しくて悲しくて、思い出すたびに泣けてきて…卒乳できないのは私の方でした。笑
母乳が絶対!って思ってるわけでもないし、
おっぱいだけが繋がりじゃないってこともわかってるのに
でもでも、やっぱり寂しいなぁ…
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 10:47  □syuさん←姫 #-
□syuさん←姫

はじめまして。姫と申します
子育てスタイルからいらっしゃってくださったのですね
子育てスタイルのお客様は初めてなのでとても嬉しいです

syuさんのお子様も年の差兄弟なのですね

医師に限らず ほんと心が弱くなってしまう言葉
あらゆる所に存在してますよね

こうやって同じ環境の方とお話できる事
とても嬉しいし参考になります

母乳育児 賛否両論ですが
私はスタイルを崩さず のちに良かったと思えるおっぱいにしたいです


また遊びにいらして下さい☆
私もお邪魔させていただきますね☆
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 10:41  ゆき #Sm/ug.UM
こんにちは。
以前一度、コメントをしたものです。

先生、看護師のことば、私も悔しくって腹が立って。
母乳って本当に素晴らしいことだと思うんですよ。
実は私の息子は3歳ですが、まだまだ現役で昼も夜も飲んでいます。
確かに、周りの目は痛くなるばかりですが、
子供がいらないと言うまで、ず~っと飲んでもらうつもりです。
私の事ばかりでごめんなさい。
こんな親子もいるということで。。。

姫さんとはるさんの大切な時間は、
誰にも邪魔されないものですもんね。
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 10:41  □fujimuraさん←姫 #-
□fujimuraさん←姫

少なからず彼だって
医者を志した時 患者さんを元気にしてあげる医者になりたいと
誓ったはず。
それなのに どんどんと自分の意思が強くなり
そんな事も忘れてしまうなんて悲しいですよね

おっぱいが出るのに乳腺が開かずにあげれないという事情があった
fujimuraさん
おっぱい育ちがいい ミルク育ちだからいい
どちらもメリット デメリットはあるものね
私は兄貴の時にはミルクだったから
両方経験してわかった事もたくさんある


自信をもっていいよ
そう言われると肩の荷を降ろしてもらえたように安心できました
ありがとぅ

残り少ない母乳育児
楽しみます
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 08:45  うごり #-
通勤電車からおはようございます
その病院すぐ診察してくれるのはやっぱ先生と看護師がそんなんだから患者さん少ないんでしょね

今は子供がもういらないって言うまで母乳でいいと言われてるのに
イメージ先入観で決めつけないでほしいですね
今は子供が決める時代☆はるさんが飲むと言ったら差し出す!こういう方程式ですよね笑
じんは母乳に執着なくあっさり寂しく卒乳しちゃったのであのなんとも心がほっこりする親子の時間があるのは羨ましいです☆
  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 08:44  Syu #-
はじめまして!Syuと申します☆
子育てスタイルからやってきまた。
うちも一番上と4番目は13歳離れていますよ♪
子育て大変!!ヒーヒー言いながらも楽しんでます。

この、言葉。
私もとっても腹が立ちました!!
その人の立場になって気持ちをくみ取ることがより大切な医師という方が言う言葉とは思えません。
次から次と来る患者さんの一人、全く流れ作業のように対応している医者もいますよ!!
医者だけでなく、どんな所にもいますね。
知らぬ間に人を傷つける人。
こんな人にはなりたくないですね・・・

これも勉強!と思って頑張って下さい。
ちなみに私も断乳は苦労しましたよ・・・

4人目は母乳が出ず、殆どミルクで育ちました。
母乳が出る事が羨ましいですよ~♪
はじめまして♪  [URL] [Edit]
2009.05.14 Thu 08:34  fujimura #Y/qnvWLs
なんでその人の立場になれないのかな?
その人の取り巻く環境や思いなんていくら医者だって
覗いてみることは出来ないのに。
医者だからこそ、メンタル面のケアは誰より大事なのになあ。
医者と患者だって人と人なんだもんね。
商品扱うみたいにしないで欲しい・・。

私はね、3人とも一滴も母乳が出なかったクチなのですよ。
って、前にも書いたかなあ。だったらごめんね。

いや、正確には出るおっぱいなのに、乳腺がまったく開かず、
結果、パンパンに鎖骨まで腫れ上がり、がちがちになって高熱を出し、出産後1ヶ月もしないうちに断乳状態・・。
を3度繰り返しました。

長男の時に頑張ったけど駄目で、次男、三男ともがき苦しむように必死でさらに頑張ったけど、やっぱり駄目だった。

泣きながら出ないおっぱいを3人に吸わせました。
母親失格?母乳でないと「何故飲ませないの!?」と驚かれる。
誰よりも飲ませたかったのは私なのに。

だからさあ、
母乳育児が出来ることがとてもうらやましいよ。
姫さん自信もっていいんだと思う。

飲みたけりゃ、飲ませたければ飲ませればいい。
誰にもメイワク掛けないよ。

一生のうちで何分の一?なくらい短い今の時期を
楽しんでいいよ、きっと。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kiraridorop.blog22.fc2.com/tb.php/770-3810557c
access
 Welcome
hime

hime

Author:hime
姫*管理人
オットと高3の息子(子姫)
そして2008.2.29(4歳)
閏年に娘のはるさんを出産
高校生と保育園児の
愉快な日々を綴ります。

time
twitter
Two growth records
musume
petit
comment
QRコード
QR
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。