:: feu d'un phare  ::

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.05.22[金] 母親の想い。



たかが5日 されど5日
あんなに活発な娘が 元気にはしゃぐ姿を
久しく見てない気がしてなりません
早く元気になって また駆け回る姿を見たいなぁ
元気になったら どこまでも走れる海に行きたいな
今は そんな事を思って 海にまつわるグッズを探してみました



発熱5日目


昨晩も39度7分の熱


長い・・・・・長すぎる・・・・・




今朝はいつも行く小児科の予約がいっぱいで
けれど このまま放ってはおけず 
ママ友の紹介してくれた小児科へ行ってきました



患者というものは どういう風に伝えるかで
症状が軽くなったり 重くもなったりするわけですが
ましてや 口の聞けない1歳の子の容態を伝えるのは
とても難しい事



熱なんて40度出ても大丈夫なんだから このくらい心配ないって !!




・・・・・わかってます。 重々わかっていますよ。


しかしね それがわかっていても 先生がメンタル的に



それは大変だったね 


と少しでも楽になる方法 手段を手配してくれるのが医師じゃないの ?



熱が40度出ても 大丈夫だから
まずはお母さんの知識を勉強した方がよさそうだな





と鼻で笑う医者。
このご時勢ですもの 私だって少なからずパソコンや本などで勉強はしています



熱性けいれんを起こした事のある娘は
それだけだって心配の要素は 
起こした事のない子供より心配の種になるのは
母親だったら当然の事だと思う



24時間×5日


熱でハァハァと浅い呼吸を繰り返したり
深い咳で 夜通し眠れなかったり


そんな姿を心配しない親はいなはず
心配だから 童もすがる思いでここに来ているのだから
それを




 そのうち熱もさがるよ


で片付けられたんじゃたまったもんじゃない



僕は本も出しているので それを読んだらいいですよ。



私は先生の地位や名誉の自慢話を聞きにきたんじゃない




挙句



咳もしてるみたいだからレントゲンを撮ってってよ
じゃないと 今日 僕が仕事をした事にならないからさ。


と 皮肉ともとれる悪たれをついて レントゲンを撮らされた



結果は気管支炎も併発していた


まぁ このままでも大丈夫っちゃー大丈夫だけど
お母さんが打ってくれっていうんだったら注射もあるけど ?


というので もちろん私はyesの承諾をしました



ねぇ どっちがやるぅ ?


小児の血管が細く 大変な事を知っている看護師は
お互い なすり合いをしていた


結果 うまく血管に入らず 失敗


娘は泣きっぱなしだった



じゃ 僕がやろうか ?


やっと医師が出てきたと思ったら 今度はお母さんは出て行って下さい
とカーテン1枚を隔てた場所に私は行かされた


たまたま見えてしまったのは
看護師が馬乗りになって 娘を押さえつけ
その隙に医師は針を刺したのだろう


声をからして泣く娘
注射が終わって 娘が何度となく口の中を触るので
よく見たら 看護師の長い髪の毛が2本入っていた
そして腕には 看護師が立てた爪の痕がクッキリと残っていた



まだ暴れる1歳児には これくらいの押さえつけは重々承知



でも・・・・でも・・・・・・・




なんだか腑に落ちない 数日


きっとね お医者様にも 伝えたい事はあると思うの


けれど それ以上に私達は
医者ほどの知識はないし 判断にも鈍る



そのために外来ってあるんじゃないの ?



きっと・・・きっとこのブログを読んで
母親の気持ちというものを少なからず
うん そうだよね と思ってくださる方がいらっしゃったらいいなと思い
もう5日も 重い重い空気が漂う日記を
今日もまた 重い日記になってしまったな・・・・と寂しく思いながらも
ここは 育児をしていらっしゃるたくさんのママさん達が訪れてくれ
母親という気持ちは一緒ではないかなと思い
少しでも 母親の気持ちを伝えたく書きました


賛否両論あると思います


わかっているんです・・・・重々承知なんです・・・・
でも 私は母親だから 子供を守りたいし 心配にもなるのです


明日は元気をお伝えできる日記が書けますように







      
    





最後まで読んでくれてアリガトォ
ランキングに参加しています。
読んだ最後に1つずつクリックしていただけると励みになります



年の差兄弟・姉妹 / →FC2ブログランキング /→子育てスタイル











 
Comment
2009.05.23 Sat 17:49  □こねっしゅにさん←姫 #-
□こねっしゅにさん←姫


こねっしゅにさん たくさんのコメントありがとうございました

一対一で戦っていた五日間コメントがどれだけ励みになったかわかりません

長かった熱もようやく幕を閉じ また笑いあるリビングが戻ってきました

本当にありがとう
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 17:38  □でぼちんさん←姫 #-
□でぼちんさん←姫


有名な医師が増える一方で上からものを言う医師も多く
いつからそんな順位ができたんだろうと首をかしげたくなりました

でぼちんさんも娘さんで幾度となく辛い思いをしてきたのですね。。

私も今回、薬の投与や高熱で何度か病院に電話をしたのですが、あぁ!またあなた?!という対応で、悲しくなりました

でぼちんが経験された対処
不安だからナースコールってあるものなのに それを受け入れてくれないなんて悲しい現実ですね

うちの息子も喘息持ちなのですが、やっぱり急変する事が多く、深夜に行った救急外来では
あぁ!大したことない!って言う素振りだったのに、心配で朝、掛かり付けの病院へ行ったら、なんでこんな事に!って叱られたり。。

じゃ どうすれば。。

とあたりどころのない気持ちで涙した事が多々ありました

医師だって、病がある人間を治してあげようと志した医者の道だっただろうに、いつの間にか流れ作業になってしまったのは悲しいですよね
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 17:25  □tomo*さん←姫 #-
□tomo*さん←姫


先生は今日で何人目だ?
な患者でも、私達は一人の先生にすがる気持ちでヨロヨロの体を引きずってまで行っているのに。。
弱っている体に辛口は辛すぎますよね

よく 聞く耳をもたない医者がいますが、それは治療以前の問題で、患者は薬よりも先生の【大丈夫】という言葉一つを求めたくて行っているのですもんね

息子くんも高熱で辛かったでしょうし
tomo*さんも息子くんとご主人とダブルの心配と不安で辛かったでしょうに 医師の言葉を改めて欲しいものですよね

ミルクはあげちゃだめ!
その根拠はあるのでしょうが、それをなぜいけないのか、患者に伝える事が医者の役目ですよね

決して悪い医者ばかりではない

わかっているけれど、目に余る医師が増えて、せっかく良い治療をしてくださる医師がもみ消されてしまうのが現実です

わかりやすい説明

的確な治療

そんな医療を願っています
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 17:12  □fujimuraさん←姫 #-
□fujimuraさん←姫


ただでさえ何日も心配して眠れない夜を過ごしているのに
その弱ったからだに追い討ちをかけるが如く 不安をあおるような言葉

これが、医療を預かる医者なのかと
首をかしげたくなりました
fujimuraさんが行った産科もベテランと呼べる医師が、あるまじき暴言
半ば、あぁ その患者はついさっきもいたな。
くらいの流れ作業じゃない?

助けを求めている患者に、崖から手を離すような事をして先生はそれで満足のいく治療といえるのだろうかね?

弱って 助けを求めている患者

上から見下ろすような事はこれっきりにして欲しい
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 17:04  □悠理さん←姫 #-
□悠理さん←姫


ただでさえ何日も続いている高熱で娘もグッタリしていて
それを5日も見ている私は不安で 一刻も早く最善の治療を求めているのに
心ない配慮に悲しくなりました

小さい子だからこそ良くなるのも早いですが、悪くなるのも早い

我が身に置き換えた治療をして欲しいものです
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 16:22  □うごりさん←姫 #-
□うごりさん←姫

こちらこそご無沙汰しています。。。
じんくんの具合いはいかがですか ?
子供の発熱 看病している親も 疲労や心配で
とても辛い思いをしているんですよね
それを 弱っている体に辛口はひどすぎます 本当に。。

以前 じんくんの入院直後に 我が家に来てくれた時
じんくんの手には痛々しい針の痕がありましたよね

針を刺されるだけでも怖いのに
誰もしらない人たちばかりの中でされる処置は
1歳児には酷としか思えませんよ

衛生面もさることながら 病院の対応も
まだまだ改善してもらいたいことが山積みです。

患者はもちろんの事
看病している母親も不安なんです
その不安を少しでも軽減してきれるような
暖かい病院作りを 願ってやみません

じんくん うごりさん
まだまだ体調は不安定でしょうから
ゆっくりと休んで下さいね
職場も気になっているでしょうが まずはゆっきりと☆
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 16:16  □伽羅さん←姫 #-
□伽羅さん←姫

ひとつの病院を信じて
ふたつめの病院へ行ったら
なんで早く来なかった!!という例が少なからずありますよね
今日は息子が小さい時からかかっている病院へ行きました


娘さんのお友達も辛い思いをしたのですね。。。
なんでもっと早くに・・・
誰にもあたれないオモイ
すごく辛い思いをして 最終的に結果が出るんじゃ
それこそ 今までの時間はなんだったのだろう・・・
と泣くに泣けない事態ですよね。。

まだ言葉が喋れない1歳児
とても辛そうなのに それがわかってあげれない歯がゆさが
とてもとても辛かったです

やっぱり子供は元気が一番ですね

いつもありがとうございます ようやく笑顔が戻ってきました
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 16:10  □にやじゅんさん←姫 #-
□にやじゅんさん←姫

今はありがたい事に 本やパソコンで
子供の状態を調べる事が出来たり
少なからず知識を得たりする事ができる分
それがかえって 医師には
この若造が!!何がわかるんだ!!
と言いたいまでしょうかねぇ。。。。

検体 
今回はまさにこの言葉がピッタリくるお言葉で
実際にこうなってみないと。。。
みたいな人間実験をされているような感じで
腑に落ちない事が多々ありました

看病する側のサポートも忘れない にやじゅんさんの
かかりつけはとてもすばらしい病院ですね

暖かさが伝わる病院

まだまだ病院ジプシーは続きそうです
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 16:07  □naruちん←姫 #-
□naruちん←姫

昨日は携帯にも連絡を入れてくれて
本当にありがとぉね

naruちんも息子くんで経験してきた事を
私に教えてくれて 本当に心強かったよ アリガトォ

病気の子供の治療はもちろん
母親の心配もサポートできるような
暖かいお医者様が たくさんいてくれる事を願ってやみません

まだまだ現実はそうもいかない事ばかり

寂しいよね。。。
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 16:03  □ゆきさん←姫 #-
□ゆきさん←姫

ゆきさん たくさんのご心配をおかけいたしました。
先日 息子くんが風邪でダウンした時
ママ しんどい・・・とゆきさんに言っていた事
今回 手に取るように 娘もしんどそうにしていて
ゆきさんも私も同じ気持ちを味わったのだろうな。。
と痛感していました

まだ1ヶ月の息子くんをモノを扱うようにする病院
病院にとっては 何百人の患者でも
こちらにとっては一大事で駆け込んでいるのですもの
それはひどいお話ですよ・・・


手荒い医師や看護師ばかりではなけれど
やはりそういう点が見えてしまうのは悲しい現実です

まだまだ割り切れない部分って多すぎますね・・・

ゆきさん いつもコメントから暖かさが伝わってきます

今回も 娘の闘病中 携帯から読ませていただき
本当に励みになりました

ありがとうございます
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 15:57  □ひかるちゃん←姫 #-
□ひかるちゃん←姫

ひかるちゃんありがとうね
とても力が出る言葉だったよ

弱っているこういう時 暴言すら出てこないものなんだよね

だから心の代弁をしてきれたようで
すごくすごく気持ちが届きました

我が子が辛い顔は もう見たくないな

  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 15:55  □ナヲさん←姫 #-
□ナヲさん←姫

たくさんのお気使い 本当にありがとぅございました
ようやく6日目にして 終わりが見えてきたぉ
もぉ ヘロッヘロ

娘ちんは大病をしてきた分
痛い思い 怖い思いもたくさんしてきたんでしょうね
その分 警戒心が強くなるのは当たり前の事だものね

旦那くんが先生に怒鳴る気持ち
私もあと数分いたらどうなっていたか・・・
ってくらいの心境でした

少しでも楽にしてあげたいのはどの親だって同じ

それをサポートしてくれるのが医者の役目

とても痛い思いをしたり 辛かった5日を乗り越えた娘

今日はとびきりの笑顔を見せてくれたの

やっぱり子供は笑っている時がいいね

ナヲさんありがとぅ
来週は元気な姿でお会いしたいなぁ☆
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 12:32  こねっしゅに #-
姫さん、こんなお医者さんいるんですね。
びっくりしました。
お医者さんって、もっと患者さんの立場に立ってくれるんだと
思っていました。
ショックですね。

お薬が効いて、早く元気になってほしい。
だんだん、長くなってきたから、気も参っちゃいますね。

はるさん、がんばれーーーー。
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 11:03  でぼちん #JalddpaA
TVでは名医が紹介され命の尊さで涙しているのになんでこんなに同じ思いをしたお母さんが多いんでしょう。私も長女がまだ生後2週間のとき(きっとインフルエンザ)高熱咳鼻水で大変なとき、入院は当然小児科だったけどもっと重症な子どもと同室でそれでなくても息が止まりそうでぐったりしているのに他の病気をもらうんじゃないかと新米母の私は看護師さんを呼ぶことが多かったら「おかあさんうるさいから帰って!」でした。それから娘の入院中、自宅で泣きながら搾乳し、冷凍し毎日病院まで運んでいました。ナースステーションで見た娘は口に哺乳瓶の乳首に綿をつめた物をくわえさせられひくひくひきつっていました。次女も喘息で夜中2回呼吸困難で運んだらこれくらいで連れてきて大げさなってことば。もうダメだ~と思って翌朝別の病院に行ったらそこでは「おかあさんこんなになるまでほっといて!」ってしかられそのまま担架で運ばれ酸素テントに入れられ。ここの病院の対応が一番良くてそれからはかかりつけになりました。

はるさんも姫さんもがんばるんだよ(ToT)/
母の勘で別の病院に受診してもいいかもしれないですね。
悲しいね  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 03:03  tomo* #TBb5cWT2
うちの息子がお正月に生まれて初めて40度の熱を出したとき、
旦那の実家に帰ってた&旦那がインフルエンザだったこともあって
家族中で大騒ぎして救急病院に連れて行きました。

でも…先生からは冷たい言葉ばかり…。
『夫がインフルエンザなので移ったんじゃないか心配です』って言っても
『旦那がインフルエンザ?そんなの知らないし関係ない。
インフルエンザも風邪!赤ちゃんにはどっちも一緒!』と鼻で笑われ、
無理やり喉を見て息子が大量にもどしただけで診察終了。
私も息子もかなり汚れちゃいました。。。。

『おっぱいしかあげちゃダメ!粉ミルクは絶対ダメだよ!』と
一方的に言われて終わったのですが、
私は母乳育児だったけど、ミルクで育ててるお母さんはこの言葉を聞いて
どんな気持ちになるんだろう。。。

お正月だし、子供がいっぱいいて忙しくって大変なのもわかる。
でも…でも…。と心はもやもやするばかり。
それ以来、私も病院が少し怖くなっちゃいました。
ただでさえ、子供が熱出して動揺してるのに病院で傷つきたくないな…

人の気持ちのわかるステキな先生だってたくさんいるはずなのに
少数の先生が病院の印象を悪くしちゃってますよね。

はるさんつらかったね。お熱もしんどいよね。
どうかどうか、はるさんが早くよくなりますように☆
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 02:40  fujimura #Y/qnvWLs
言葉をいえない子どもへ、義務のような処置、
親の不安をあおる様な言葉。

はるさんの口の中の髪の毛や爪あと。

読んでいて怒りを通り越して悲しく、情けなくなりました。


私、生理が遅れて、今までかかったことの無い病院に行った時
(かかりつけは先生が高齢になり、廃業)
医師に言われたの。
「生理が遅れてるの?あなた子ども2人(そのときは2人だった)いるんでしょ?だったら別に生理なんて無くていいんじゃない??」って。
笑ってそういったの。

勿論それは困る、といったら「じゃあ生理起こす注射すればいいよ」と言い放った。
「先生、妊娠かどうかの検査を」という看護士に向かって
「えー?検査?するの?いいんじゃない?この人(私)が妊娠してないって言ってるんだからさぁ~」

産婦人科の医師とは思えない言葉でした。
命の重さを一番わかってる立場なのに。
しかも70代のおじいちゃん先生。


姫さんが言われたことも、私が言われたことも
はるさんの腕の爪あとも全部心や体に傷が残るのにね。
その医者は、何人の人たちを救って、何人の人たちをそうやって傷つけてきたんだろう・・・。

親身になって聞いてくれる先生は、こっちも頑張ろうという気持ちがわいてくる。
医者って先生様じゃない。
患者は上から見下ろす相手じゃないのに。
  [URL] [Edit]
2009.05.23 Sat 00:23  悠理 #-
ありえない・・・ほんとありえない。 ほんとに医者か??と思ってしまいました。 言葉も失ってしまいました。 で、その後のなんかモヤモヤした気持ち。 ほんとそのお医者さん。ムカつきます。 

はるさん、辛いよね。 少しでも早く元気になることを祈ってます。
  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 22:43  うごり #-
ご無沙汰しております・・・
はるさん・・・大変!38℃以上の熱ってぜったいしんどいと思うんです。それに41度で救急車といわれているのに40℃なんてほんとギリギリのとこですよね。
じんも月曜日に40.7℃まで上がりすごい悩みました。
こっちは素人。子供の苦しそうな顔みてるだけでも辛いのに、その病院の対応にびっくり。知識あったら、あんたみたいな医者のとここねーよ。
と言ってしまいそうです・・・
すがるような思いで行った病院がそれですか。悲しすぎる。

じんが入院した病院は処置するたび、お母さん外へ・・・って方針です。
嫌がる子に不安をあおるような処置しかできないのだろうか?と思ってしまうのが母。
はるさんの腕の傷・口の中の髪の毛。穏やかではいられませんね。
具合悪いわが子抱えて怒りたくないけど、それはあまりにひどすぎる。

姫さんの地元は昔からの下町風な暖かい場所だと思っていただけに残念な病院があまりに多いですね。

熱性痙攣起した場合、救急車呼んでいいよ。という先生と、救急車呼ぶほどじゃないでしょ。とう先生いますよね
親に判断させるって無理だと思うんですよね。こちらの精神状態が普通ではいられないので・・・。

もっと人の気持ちがわかる医師・看護師の方が増えてくれることを祈るばかりです。。。

はるさん 早く熱下がってくれるといいですね。
そして姫さんも無理しないように・・・。
  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 20:36  伽羅 #-
はるさんの熱、長いですね。
本当に心配です。

今回、行った別の病院がいいか悪いかは別にして、
気になる症状があまりにも長く続くときは、
たまには、違う病院に行ってみる方がいいかもしれません。
それぞれの先生の得意不得意もあるだろうし。
今まで対応したことのない病気だと分からないってこともあるだろうし。

上の娘の友達が、
この前の春休みに入って早々熱を出したそうですが、
かかりつけの小児科で見てもらって
薬をもらっても全然熱が、下がらなくて、
もう春休みも終るってころに他の人の勧めもあって、
別の病院で見てもらうと即入院だったそうです。
結局、春休み中(2週間くらい?)に熱で食べれず、
衰弱していて、1週間の入院となったそうです。

でも、1歳児は、しゃべれないから、
熱や咳や鼻水など見て分かる症状しか先生に伝えられないのが
本当に歯がゆいですよね。

早くよくなることを祈っています。
姫さんも倒れないように頑張ってください。

  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 19:02  にやじゅん #-
本当にツライですね・・。
こっちは熱が上がった→即病院、じゃないことくらい重々わかって(だからこそPCとか色々調べたり)る上できているのに・・。
お医者さんって、患者を見すぎて「人」「病人」として見れず「検体」という扱いになってきている気がしますね。
にやじゅんが当たる医者は比較的、そのメンタル面を勉強している(らしい)先生が多く、最後に必ず「なにか心配なことは?わからないことは?また何かあったらすぐにきてね?」と聞いてくれます。なので、いまだにそういうタイプのお医者さんが多いことに、ちょっとビックリ。
病院行って、傷ついて帰ってくるの・・ほんと勘弁です!!
(病は気から、ともいいますしね)

はるさん・・・よくがんばった~~☆
そして、姫さんも心配で心臓に傷ついちゃいましたね(泣)
はやく良くなるようパワーを送ります!!
  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 17:11  naru #CJvWAnug
私も同じような思いをしたことがあるよ。
もうその病院には二度と行くもんか!!って心に誓ったんだ。
子供のことが心配で心配で、
たくさんの不安を抱えている親が
わらにもすがる思いで出向いた病院。
なのに・・・ そんな言い方ないよね・・・
そんなやり方ないよね・・・
患者の気持ちを汲み取れない医者は
本当の医者じゃないって思うよ。

姫&はるさん、頑張れ!!!
  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 16:48  ゆき #Sm/ug.UM
ん~、泣けてきます。。。

私も同じような経験を何度かしたことがあります。
まだ1か月の息子を看護師がびっくりする体制で押さえつけ、
大泣きしている息子の横で私も泣き・・・
手に残っているうっ血の後を見ては、もっと他の方法はなかったのかと悩み・・・

他の病院でも何も説明もなく息子を物のように連れて行かれ、
すご~く嫌な思いをしたり・・・

どうしてって思うけど、返せる言葉は出てこず、
ただただ悲しくて、悔しくて。。。

いろんな医者、いろんな人がいるということは分かっていても、
子供のこととなると割り切れない思いが沢山出てきます。

親は、心配するものなんですよね。
かわいいかわいいわが子なんですもんね。

きっと同じようなことを思っている親は沢山いると思うんです。
この思いが医者に伝わればいいのですが。

長々ごめんなさい。
いつも、自分のことばかり書いてしまい、読みづらいですよね。

お返事はだいじょうぶです。
姫さんも、この際だから沢山栄養をつけてくださいね。





  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 16:41  ひかる #-
涙が出ました。
姫さん、辛かったでしょうね。はるさんもつらいね。
同じ母親として、その対応は本当信じたくないです。
読んでて本当悔しくてしょうがなくなりました。

すみません、綺麗な言葉使えません。クソ医者マジでムカついてしょうがない。消えてほしいです。


はるさん早くよくなりますように。姫さん、無理しないでね。
クソ医者の言うことは排出物以下です。
  [URL] [Edit]
2009.05.22 Fri 14:14  ナヲ #H6hNXAII
ごめんね
大変なの承知でコメント残します。
でもお返事は大丈夫です。

胸が痛いお話で、大きく心臓がドキドキしてます
同じような経験をしたから、思い出しちゃってね
娘が小さい頃、入院してたとき同じようなことがありました。
前にも話したかな。。。

あの時、旦那は怒鳴ってたよ
守れるのは親しかいないもの
あたりまえだと思ってずっと怒鳴ってる旦那を黙って見てた

娘はそれから病院が嫌い、先生も看護師も信頼できず
24時間付きっきりでないといけない状態が続いたんだ
そう!トラウマ
ハルさん、きっと怖かったね
一人ぼっちにされちゃって、、、考えただけで涙が出るよ

5日は長いよ、姫ちゃん

  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kiraridorop.blog22.fc2.com/tb.php/778-57254e90
access
 Welcome
hime

hime

Author:hime
姫*管理人
オットと高3の息子(子姫)
そして2008.2.29(4歳)
閏年に娘のはるさんを出産
高校生と保育園児の
愉快な日々を綴ります。

time
twitter
Two growth records
musume
petit
comment
QRコード
QR
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。