:: feu d'un phare  ::

 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2009.06.12[金] 母乳育児のカウントダウン。




左/ こんなに可愛い折り紙があるなんて !!
ドット柄で落ち着いたカラーの折り紙
何を折ろうかワクワクする姿はとても可愛いですよね

中/ ドイツ製の縄跳び
娘はまだまだ飛べる年齢ではないですが
児童館にある縄跳びが大好き
ユラユラ揺らしてヘビさんにしたり 取っ手を持って汽車ポッポ遊び
年齢を問わず 長く使えるアイテムです

右/ 子供ってバックが大好きですよね
小さなハンカチとオムツ
そんなモノが小さなバックに入っていたら可愛いなぁ
アースカラー 服の邪魔をしないカラーって好きです







昨日の事になりますが 母乳外来へ行ってきました

私が通っている外来では
1歳3ヶ月~6ヶ月の間に断乳というのがオーソドックスな形



なるべ卒乳を目指したい



これは前々から先生にお伝えしていたお話なのですが
昨日は先生から こんなアドバイスがありました



姫さんは 甲状腺という病気を抱えながらの授乳なので
ホルモンを作用する甲状腺というのは 
母乳を出すという指令も ホルモンから指令しているわけですからね
健康なお母さんの授乳よりも 本当に大変な作業なのです


そして 薬も飲んでいるので癒着が激しい
ゆえに 乳腺炎などのトラブルも多い


姫さんは何度か乳腺炎になりながらも
本当によく頑張ったわよ

姫さんが 一日でも長くという気持ちも十分に伝わりますが
姫さん・・・そろそろ自分の身体も大事にしてあげたらどうでしょう



涙をこらえるのが必死でした



こんなにも身体をいたわっていただけた事
そして どこかで あぁ いよいよおっぱいともさようならなんだという寂しさと・・・


いつかはくるであろうこの日が
いよいよ近づいてきたんだという現実と・・・


もう いろんな事が走馬灯のように駆け巡って
施術が終わり 娘に授乳する時間が こんなにも愛おしく感じた事はありませんでした



長けりゃいいってものではない。


これは いつも頭の片隅で言い聞かせていた言葉。


なので 先生が背中を押してくれた事で
私の "断乳" という文字が 見えた気がしました


家に帰り オットに相談をしました


いろんなケースがあるけれど 3日間は泣くらしいという事。


その3日間以上を どうやって対処していくかという事。



もちろん 第一は娘と私のガチンコなのですが
私の心配はもうひとつ。


学校へ通っている息子の事もあります。


3日三晩  隣の部屋で泣いている妹がいたのじゃ
どうしたって寝不足をさせてしまいます

そんな日に 受験生の息子を学校へ行かせるのは辛すぎる



先生のアドバイスには こんな事もありました


時期でいうなら梅雨明け。
8月に入ると 暑すぎて脱水の心配もあるので
出来れば梅雨明け早々がおすすめですよ。
秋もチャンスだけれど 9月以降は風邪もひきやすいので
時期を逃さないように。



そんな言葉を思い出す。


秋から冬にかけては 息子にとって受験で大切な時。
一日だって無駄には出来ない。


ならば 息子が夏休みに入った時がチャンスなのでは。



家族で話し合い 大まかな目処を立てました


何も知らない娘に いたたまれない罪悪感みたいな
にがい薬を飲ませるような気がして とても心が痛みます



10人の赤ちゃんがいれば 10通りのスタイルがあるように
私のお腹の中で育ち 二人で力を合わせ娘が産まれてきました


あの日 分娩台で力を合わせたように
今度もまた二人で頑張り そして家族のサポートをうけながら
次に繋げていこうと決心しました



次回7月上旬
私は先生に断乳を告げようと思います







    

    






最後まで読んでくれてアリガトォ
ランキングに参加しています。
読んだ最後に1つずつクリックしていただけると励みになります



年の差兄弟・姉妹 / →FC2ブログランキング /→子育てスタイル


Comment
2009.06.14 Sun 17:51  □でぼちんさん←姫 #-
□でぼちんさん←姫

薬を服用している私達にとって
授乳がどれだけ困難かという事・・・・・

でぼちんさんがおっしゃるよりに
それ以上にかえがたいおっぱいなのですよね。

あと少し あと少し。
私もこの1年3ヶ月 自分の身体を
騙し騙し引きずってきました。

優しい言葉をかけていただき
自分の荷物を片方持っていただけたような
そんな気持ちになりました。

健康が第一。
でぼちんさんもお疲れにならないよう
休める時にはゆっくりと休息なさって
なるべく疲れを貯めないような身体を作っていってくださいね
  [URL] [Edit]
2009.06.14 Sun 17:39  □こねっしゅにさん←姫 #-
□こねっしゅにさん←姫

いよいよ。とうとう。
頭の中ではわかっているのに
終わりですよ。と告げられるのはなんだか寂しい気持ちです。

私の場合 こうやって先生の手をお借りして
たくさんのサポートをしていただいたおかげで
ここまでやってこれました。

次のステップに向けて 今はただただ
ありがとう。と授乳の時間を感謝するばかりです。

外野の声というのは
時に奇声とも思える耳障りに聞こえるときがありますよね。
けれど、こねっしゅにさんとお子さん 二人だけにしかわからない
おっぱいを絆を このまま貫き通していけたらいいですね。
応援しています。
  [URL] [Edit]
2009.06.14 Sun 01:27  でぼちん #JalddpaA
高血圧の薬は中断したまま、婦人科、皮膚科も先生は授乳中だからねえ~というコトバです。
わかっているけど自分の体より変えがたいおっぱいなんです。
健康な母でいなきゃとは思うのですがあともう少しもう少しと毎日思ってしまいます。
姫さんの決意で私ももう一度しっかり考えなきゃと思う夜中です。
読んでいて涙が出ました  [URL] [Edit]
2009.06.13 Sat 15:12  こねっしゅに #-
いよいよ、ですね。
姫さんの体を大事にしてほしいというお医者さんのお言葉が
ぐさりと突き刺さりました。
姫さんの思うような形ではないのかもしれないけれど、
すでに家族一丸となっているところが、すごい。

わが娘は、11ヶ月で、だんだん外野ががやがや言い始めました。
右の耳から入れて、左の耳から出すのは、なかなか大変です(笑)

一回り大きく成長する親子関係。
その先も楽しみだし、今はそれまで十分におっぱいの時間を
楽しんでください。

  [URL] [Edit]
2009.06.13 Sat 13:36  □にやじゅんさん←姫 #-
□にやじゅんさん←姫

いよいよ大仕事がやってきました
1年と3ヶ月
本当におっぱいにはお世話になったし頑張ってもくれました
そして飲んでくれていた娘にも本当にありがとう。。。ですね。

やめなさい。
たった5文字ですごく簡単な言葉だけど
軽はずみに言わないでくれた先生に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今は 何日目になったら卒業できるかな。。。
という離れ方よりも
おっぱいさんありがとうね。と見送る側になれたらと
焦らずに考えています。

残る一ヶ月ちょい
いよいよ姫家の絆運動会がまもなく開催されます w
  [URL] [Edit]
2009.06.13 Sat 13:26  □うごりさん←姫 #-
□うごりさん←姫

飲んでる子はまだ赤ちゃん
ミルクで育ったら身体が弱くなる
こんなに早い断乳をしたら赤ちゃんが可愛そう


世間はいろんな事を並べたりしますが
一番わかっているのは母と子
二人にしかわからないものだと思うのですよね。。。

なので他人に振り回されない育自を心がけて
今回の卒乳も 私のペースで
飛ぶ鳥跡を濁さず・・・で進めていければと思っています。

母乳外来の先生は 
子育ての大先輩として いろいろと相談にのっていただけて
プライベートの事までいろいろとお世話になっている素敵な先生です
決して悪い医師ばかりではないですね~

縄跳び
シンプルで素敵ですよね。
  [URL] [Edit]
2009.06.13 Sat 13:21  □naruちん←姫 #-
□naruちん←姫

naruちんは母乳育児の先輩として
本当に本当に参考にさせてもらっているんだよ☆

母乳の子はとっても甘えん坊で
でも私はそこが長所だと思うんだ

深い深い 母と子だけにしかわからないおっぱいの絆を卒業したら
次はまた新しい世界が待っているんだもんね

今はバイバイまでの日々を感謝しながら
一日一日を大切にしていきたいと思っているんだ

またくじけそうになったら相談に乗ってくらさぃ(´Д⊂グスン
  [URL] [Edit]
2009.06.13 Sat 13:17  □ナヲさん←姫 #-
□ナヲさん←姫

いつもありがとぉ

ナヲさんは先日 私と娘がどれくらい引っ付いているのか
ご存知なので 笑
あ~こんな感じなのね~というのが
近くで感じていただけるのかもしれないなぁ

娘ちんのお話

私はそんな感じでいいのだと思うんだ
夜は暗いし 一人ぼっちだしやっぱり人肌が恋しいのは
ちっこい彼女達には それは寂しすぎるもの。。。。
飲みたいっていう原理ではないんだよね きっと

妹さんのように いつも人肌を感じていたいんだよ きっと。。

私は末っ子でも 両親は兄に手がかかっていたから
案外放っておかれたから うまく甘えられないの。
だから妹さんがすごく羨ましいし 自分の息子・娘も
そんな風に私だけには本当に姿を見せて欲しい。

ナヲさんの娘ちんがママやパパに甘えるように。
すごく素敵な事だもの。

  [URL] [Edit]
2009.06.13 Sat 13:12  □chiriちゃん←姫 #-
□chiriちゃん←姫

まだまだ育児が半人前な私には
うまく答えが出せなくて 子供に不自由な思いばかりさせているよ

母乳が卒業できた時 
また一回り成長した私達親子 私達家族が出来上がっていたら
それはすごく嬉しい喜びにかわると思うんだ

残り少ない母乳生活 今は十分に楽しむことにします☆
  [URL] [Edit]
2009.06.12 Fri 23:42  にやじゅん #-
まさに、「姫さん家の卒乳方法」ですね。
家族でちゃんと話しあって、みんなで協力する・・ステキ☆

母乳外来の先生は本当にお母さんの主張を受け入れつつ、サポートしてくださったんですね。やめなさい、ということのほうがどれだけ簡単で、でも心ないということを知っていらっしゃるような気がします。

おっぱい大好きなはるさんだから、やっぱり泣いちゃうかもしれないですね。でも、そのための家族!お兄ちゃんもいる!迷惑かけちゃうかもっていう心配もうれしいけれど、頼りにしてもらえたらもっとうれしいはず!
姫家の絆の見せどころですね(運動会か。笑)

うちは卒乳して2カ月・・いまおっぱいを飲ませようとしたらどうなるんだろうか・・・?(なんじゃこれぇぇ?って言われそうですが笑)
  [URL] [Edit]
2009.06.12 Fri 22:29  うごり #-
↑縄跳びかわいい☆
こないだ、友達の子供の縄跳び拝借w
10回が限度でした・・・そして二重とび もう体が重すぎて失敗w
たまにやる縄跳びはなんだか楽しかったですw

卒乳寂しいですよね。これもまた、成長の証。

何度も乳腺炎の苦しみに耐え、姫さんすごいがんばってますよね。
小児科の先生とか、甲状腺の先生とか、びっくり発言が多いさなか、
母乳外来の先生は、母乳を続けることの理解や姫さんの病気のこと
ほんとうに考えてくれているってのが伝わってきますね。
何かを止めるってのは、これから始めることより難しいですよね。
でも、姫さんとはるさんの絆が別の形になるだけだし、今までの姫さんの頑張りをはるさんもわかってくれると思います♪

梅酒で乾杯♪新たなる伝説作り!楽しいことも待ってますよwww
  [URL] [Edit]
2009.06.12 Fri 15:45  naru #CJvWAnug
素敵な決意・決断だと思うよ。
10人10色・・・まさにソレ!!
旦那さまと相談し、子姫くんの事も考慮し
出した結論だもの。
はるさんも覚悟を決めてくれると思うな(*^.^*)
姫は今まで十分すぎるくらい頑張ったんだから
あと少しの授乳期を楽しく過ごして欲しいな♡
おっぱいを卒業しても
たくさん甘えてくるし、いっぱい抱っこ抱っこ~って
迫ってくるし、コミュニケーションはいろんなカタチでとれるよ。
おっぱいバイバイを決めた日からしばらくは
泣いて泣いて泣いて・・・
可哀想なくらい大泣きすると思うけど、
姫もはるさんも頑張って乗り越えて欲しい。
おっぱいが張って痛くなったりもすると思うから
無理のないようにねd(^-^)
  [URL] [Edit]
2009.06.12 Fri 09:38  ナヲ #H6hNXAII
同じ母親として、読んでて涙がでます。

うちの娘のときは寝てるときだけ泣いたら口に入れる
という作業を、2歳半くらいまでしていました。
それだけはしていたの。
でもだんだん夜も疲れて熟睡するようになって、ようやくとれました。
で、ふと思い出したんだけど、6歳下の私の妹は
たしか小学校に入っても母のお乳を口に入れてたことを思い出したよ
今でも甘えん坊で、母から離れずいます。
その母も妹から子離れできずにいます。
なんだかおもしろいもんだよね。

ハルたんと姫ちんの結びつきは、絶対離れないものなんだから
大丈夫だよ。。

無理に、、とは思わなかったけど、姫さんのその決意
もしかしたら「そのとき」なのかもしれないね。
これからが大変なんだね
私には経験がなくて、何もわかってあげれなくて申し訳ないけど
そっと見守っています。

いつも手だけは差しのべられるよう、準備しておきます。
  [URL] [Edit]
きっとね。
はるさんにはたくさんの姫からの温もりと愛情が今までに十分送り届けられたと思うのです♪
母乳を通して☆+。

自分のために姫が頑張ってくれたこと。
ちゃんとはるさんは小さな体全部で受け止めてくれてたと思う。

だからこそ、毎日のはるさんの笑顔があるんだと思うから♪
だからこそ、姫一家の笑顔が絶えないんだと思うから♪

だから、はるさんはきっとありがとうでいっぱいだと思うよ♪
ありがとう☆+。  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://kiraridorop.blog22.fc2.com/tb.php/797-7fa98bbc
赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS)久保田 競主婦の友社 刊発売日 2007-08子供 2009-06-17度々テレビで取り上げられるスーパーおばあちゃんのご主人(脳科学者)が書いた本です。脳の働き方が分かりやすく説明されています。実際に子育てが始ると、なかな?... 2009.06.21 11:18
access
 Welcome
hime

hime

Author:hime
姫*管理人
オットと高3の息子(子姫)
そして2008.2.29(4歳)
閏年に娘のはるさんを出産
高校生と保育園児の
愉快な日々を綴ります。

time
twitter
Two growth records
musume
petit
comment
QRコード
QR
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。